« すきなこ | トップページ | もはや女神♪ »

2012年10月 4日 (木)

Daimon/DaimonOrchestra【Vega.の催涙雨】

とても遅い更新になってしまいましたが。
9/13、寝ぼけまなこのはんかしゆいは、Daimon/DaimonOrchestra NEWALBUM【Vega.の催涙雨】レコ発フライングゲットという企画によんでもらったよ(^-^)/

ユミコ・ユミングは、その【Vega.の催涙雨】というアルバムの『陽だまりの雨』という曲でゲストボーカルとして1曲参加させてもらっていて、当日のライブでも、その曲を歌わせてもらいましたー!
何気に立ちボーカルというのは初めてだったんだあよ!
自分じゃ自分を見れないから、どんな感じだったのかしらん(・ω・)

実はけっこうまえから大門とは都内で共演したりしていてお知り合いだったので大門の世界観は知っていたけど、音源収録曲のお誘いをいただき、仮音源をもらったとき、変わらない大門おかじ氏の世界に改めて素敵な衝撃を受けたよ♪

Daimon/DaimonOrchestra【Vega.の催涙雨】CD紹介文引用↓
足利発!老若男女に優しいプログレッシブポップ誕生!
このCDを選んだキミ!!狂ってるぜ!自信を持て、その判断は間違ってない!!
ダメな男と悲しい女の物語をつづった12曲!!!
日本人の心を揺さぶる演歌調な歌詞を独自の視点で描き、曲調は変幻自在の超展開の数々で翻弄!
しかし、メロディーはキャッチーでなぜかPOPに聴こえてしまう新感覚プログレポップロック!
今回はゲストに女性ボーカルを3人招き、更に女の情念に磨きがかかった!
お洒落な若者から死にかけのお年寄りまで巻き込むべく、足利より世界にプログレ電波を発信する!!!

『悲しい女』とあるけれど、なんだかおかじ氏の世界は、
幼いとき、まだ性別的なアイデンティティが形成されるまえに、無意識に本能とかそのあたりの感覚でなんだか綺麗なおねいさん・やさしそうなおねいさんが好きな、そういった感じの感覚の根源がそこはかとなく感じられて好きだなー。
そしてやっぱりなによりプログレだけどたのしく聴ける!

そんなおかじ氏率いる大門アルバムへのうた参加。ユミコ・ユミングがそもそもうたをうたおうと思ったのは、自分が書いた歌詞は自分でうたったほうがしっくりくるなと思ったからで、うたをうたうのが大好きだからってわけではないんだ。
だからこそ、だれかの大切な世界観に自分が入って作品に参加するって不思議だし、光栄だなあと思う。
それは、寝ぼけまなこのはんかしゆいの世界をエミングちゃんとつくりあげるときも同じ。
しあわせなことなんだ(*´∀`*)

というわけで、【Vega.の催涙雨】はすでに発売中らしいので、よかったら聴いてみてね。

|

« すきなこ | トップページ | もはや女神♪ »